"ぐるった"とは

 私達は「大町温泉郷 ぐるったネットワーク」として2007年に設立。ぐるったとは、この地の方言で「周辺」や「まわり」という意味。大町の資源や活動する人々をつなぎ、ここ大町の素晴らしさをたくさんの人たちとつながりながら発信していきたいと思う仲間が集まり様々な活動を行ってまいりました。

 ホタル里づくり・野沢菜漬けの体験・地域資源ガイドブックの製作・ガイド養成… 活動を進めていく中で、改めて大町にはこんなにも素晴らしい場所・人・歴史等が存在するのだと再発見。ますます魅力ある街だという自信が深まりました。そしてこの豊かな地域資源をさらに多くの人達に知ってもらいたいという思いも強くなりました。

 2010年12月、大町温泉郷だけに留まらず広く市内全体の中で活動していく事を目指し、NPO法人 ぐるったネットワーク大町として新しいスタートを切りました。今後は、大町の豊かな自然や歴史を紹介するガイドツアーやイベント等を企画して交流人口を増やし、地域に暮らす人々がさらに元気になって、胸を張って「私のふるさとは大町」と言えるような街づくりの活動をしていきたいと思っています。