冬休み宿題片づけ隊2021 レポート

大好評だった夏に引き続き、冬休み宿題片づけ隊を12月27日(月)に開催しました。

日時:2021年12月27日(月)9:00~17:00
場所:大町市総合福祉センター 2F 大会議室・小会議室、3F 休憩娯楽室
対象:大北地域の小・中学生
参加者:21人(小学生 20人、中学生 1人、兄弟姉妹 3組)、スタッフ・ボランティア 8人
地域:大町市 10、白馬村 5、松川村 5、池田町 1、小谷村 0
参加費:無料
持ち物:筆記用具、宿題、自由勉強、飲み物
主催:(特)ぐるったネットワーク大町

冬は一日だけ開催した「宿題片づけ隊」、メールとSNSで募集して21人が参加しました。午前は宿題や書初めなどの課題に取り組み、午後はボードゲーム大会になりましたが、8割以上が「宿題が片付いた」との感想で目的はほぼ達成したと言えます。ボードゲームは中高生にゲームマスターになってもらい、様々なゲームを楽しむ姿が見られました。「新しい友達ができた」という感想が夏の時より多く、違う学校や年齢の子たちと遊ぶよい機会になりました。

大町市外からの参加も半数にのぼり、昼食付で子どもが過ごせる場所へのニーズ、期待の高さが保護者アンケートからうかがえました。

2階の大会議室は小4~中学生部屋。
時々質問しながら、黙々と自習を進めました。
3階の娯楽休憩室は小1~小3がスタッフの
伴走で宿題をがんばりました。
書初めの課題をやった子も数人。  宿題帳がはかどりました。
午後は宿題が終わってボードゲーム大会。 異年齢、違う学校の子たちとも楽しく遊びました。

保護者の感想

  • とても楽しかった!と大興奮で帰ってきました。普段過ごす児童館とはメンバーや環境が違って新鮮で、一緒にやったゲームも楽しかったそうです。お昼、おやつも出していただいて大変ありがたかったです。
  • 有意義な時間が過ごせたようです。同じ学校から参加した友達はいなくても、スタッフや参加者たちと遊ぶ時間も楽しかったそうです。元々人見知りですが、皆さんが温かい雰囲気を作ってくださっていたのかなと思います。本人の成長も感じられました。
  • 宿題を手伝って頂き、美味しいご飯やゲームまで、至れり尽くせりでした。内気な子ですが、初めて会った子とも楽しくゲーム出来ていて嬉しかったです。
  • 夏休みも1日参加して、冬休みも自分で行きたいと言ったので申込みました。家だとついテレビやゲームなど他の誘惑に負けてしまい、小言を言ってお互い嫌な気分になることも多いので、こういう機会は本当に助かります。
  • 他校のお子さんとも仲良くでき、コミュニケーションが取れて良かったと思います。
  • 宿題を終わらせることが出来た。他の小学校の子と遊ぶことができた。家で一人でやると分からないところがあると止めてしまうけど、教わったりして続けてやることが出来る。昼食やおやつがでて、余計なお菓子を食べないで一日すごせる。良い効果ばかりでとても貴重で有難い企画です。

*本事業は休眠預金を活用した民間公益活動(2020年度採択事業)です
指定活用団体:一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)
資金分配団体:公益財団法人長野県みらい基金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA